» 2014 » 11月のブログ記事

私は自分で言うのもなんですが、非常に歯並びが良いほうだと思っています。
八重歯もありませんし現在虫歯もありません。
最近の子供は歯並びが良い子供を探すほうが大変なくらい、歯並びが悪い子供が多いらしいです。
これは最近の子供の顎の発達に非常に深く関わりがあるらしく、昔に比べて最近の子供は顎が細く、顔自体が小さくなってきているんだそうです。
これは昔に比べて硬い物を食べなくなり、柔らかい物ばかりを食べるため顎の発達が止まってしまったことが原因だそうです。
しかし生えてくる歯の数は昔も今ももちろん同じ数ですから、細い骨格内で歯同士が上手く並ぶことが出来ず、結果歯並びが悪くなるんだそうです。
私の娘も確かに歯並びが非常に悪いです。
これを治すには歯の矯正が必須らしいのですが、金銭面や見た目の悪さからなかなか年頃の子供はやらないみたいです。
矯正以外に何か歯並びを治す方法が確立されればいいのですが、なかなかそんな都合のいい治療法は存在しないですね。
やはり小さい頃からしっかりと噛んで食事を摂る習慣と、噛まなければ食べれない物を食べさせることが重要なんだなと切実に感じました。
ホワイトニング歯磨き粉で歯が白くなる