» 2014 » 4月のブログ記事

脱毛サロンと言えばクリニックで行われている医療レーザー脱毛よりも
使用する光の出力が弱いということで痛くない脱毛とか刺激が少ないという
メリットがありますがそれでもやはりある程度は痛みを感じたり刺激を
感じたりするわけなのでそれが一体どの程度のものなのかと気になっている人も
いると思いますが、その中でも特に刺激に弱い敏感肌の人とか痛みは苦手と
いう人にオススメの脱毛がハイパースキン脱毛という方法です。
このハイパースキン脱毛も光を使っている脱毛なのですが刺激や痛みでいうと
脱毛サロンの光脱毛に比べると随分抑えられるというかもはやこのレベルに
なると無痛といってもいいレベルになってきます。
脱毛に至る仕組み的な部分は異なるのですが効果もそれなりにあるので
そういった人を中心に人気になっている脱毛法でテレビでも特集されていましたね。
普通脱毛サロンの無料カウンセリングの際などにはどれぐらいの痛みを感じるかと
いう質問には輪ゴムで軽くはじいたぐらいという回答が多いのですがハイパースキン脱毛の
場合はその程度の痛みもなくただ単純にちょっと暖かいぐらいなんだそうです。
なのでこの脱毛法で痛いという人はまずいなくて子供なんかでも全然平気みたいです。

主人の弟はきちんといつも歯磨きをしないのですごく歯が痛くなった時がありました。
あまりの痛さに夜も寝れないくらいだったみたいです。
いつか治ると言ってその痛みを何と1週間も我慢しました。
というか1週間も我慢するとはよほどの虫歯だと思わないのかなと思いました。
歯医者に行くのはお金もかかるし、それだけではなくて治療がすごく痛いです。
主人の弟は自分で自分の歯を鏡見たみたいです。
真っ黒だったみたいでそれを見てかなり治療が痛いとすぐに分かったそうです。
なので、歯医者には行きたくなかったみたいです。
でもそんなにひどいなら歯医者に行かないとその後がもっと大変な事になりそうです。
歯周病とかになりそうです。
でも我慢して行きませんでした。
でもその痛みが1週間過ぎた時にもう痛みを我慢するのが限界だったみたいで、ついに病院に行くと言い出しました。
そして、行こうと言いだした時急に痛みがなくなってしまったらしく弟は痛くないからと病院に行くのをやめてしまいました。